World Travel

幅広い世代から支持される歩き遍路の魅力とは?

夜行バスでも行ける!四国八十八ヶ所の魅力

四国八十八ヶ所のお遍路旅は近年ブームになっており、国内、海外を問わず幅広い年代の方が参加しています。興味はあるものの、四国は遠いから、と尻込みしている方も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが高速バスでの移動です。本州と四国は3本の橋で結ばれ、移動時間も大幅に短縮されています。関西からだと高知まで約5時間、夜行バスを利用すれば金曜日の夜、仕事が終わってからバスに乗車、翌朝には南国高知に到着、1日をフル活用してお遍路旅を楽しむことができます。

[PR]

歩き遍路専門のツアーを提供中!
手頃な価格で利用できるコースあり!

人生を見つめ直す歩き遍路

ウーマン

身も心も清められる!歩き遍路の魅力

八十八もの霊場は皆1200年前に弘法大師(空海)が開いたお寺です。八十八という数字は人間の煩悩を表します。四国霊場八十八ヶ所を巡ることによって煩悩が消え、願いが叶うと言われています。阿波徳島の発心の道場(1〜23番)、土佐高知の修行の道場(24番〜39番)、伊予愛媛の菩提の道場(40番から65番)、讃岐香川の涅槃の道場(66番〜88番)と順に回り、最後は高野山奥の院まで歩くと、結願成就すると言われています。その距離はなんと1400km。普通に歩くと約45日かかります。
しかし、忙しい現代人にとっては45日もかけて歩いて旅をするのは至難の技。時間がないからとバスやタクシーで移動される方も多いようですが、お勧めはやはり歩き遍路。四国の豊かな自然に抱かれて、地元の人々と触れ合いながら一歩一歩歩みを進めてくることで生まれる一体感や達成感は他では味わうことができません。歩くことがほとんどない現代人の生活の中で、自分の足で進んでいくことは自分を見つめ直し、心の底からの浄化作用につながっていきます。楽しい事、苦しい事、全てをかみしめながら汗を流し歩く事で身も心も清められていくのです。すべての行程は無理にしても、一部だけでもぜひご自分の足で歩いてみることをお勧めします。

一人でも参加できる歩き遍路

お遍路旅には特別な規則はありません。伝統的な習慣はありますが、それにこだわる必要もありません。他人を気にすることなく、自分のペースで参加できるのも魅力の一つでしょう。伝統的なお遍路さんの衣装は白衣に手甲、脚絆をつけ、菅笠をかぶり、金剛杖をつきます。傘には「同行二人」と書いてあります。これはお大師様と常に一緒、という意味です。つまり一人で歩いていても常に弘法大師と一緒、というわけです。杖はお大師様そのものを表すと言われています。衣装や道具は地元のお店で買うことができますが、全てを揃える必要はありません。スニーカーなどの歩きやすい服装であれば十分です。また、四国には伝統的に「お接待」という風習があります。お遍路で回っている方に地元の方が食べ物や飲み物などをお渡しする事を言います。お接待を受けたら感謝の気持ちで受け取りましょう。

ここが良かった!実際に歩き遍路を行った人達の声

人とのふれ合いに癒されます

四国で歩き遍路をしていると、大変な代わりにさまざまな人たちとの交流が出来るところが魅力的ですね。地域の人たちだけでなく、同じお遍路さんとも仲良くなれました。その方々とは、今も交流が続いていますよ。

人生について真剣に考えることができた

私は歩き遍路をしたのですが、予想以上に大変だったので途中で何度も挫折しそうになりました。その時に歩き遍路をしていて知り合った人に何度も励まされたおかげで何とか最後まで歩くことができました。そして、お遍路をして一番良かったことは、歩いている途中に今までのことやこれからのことなど様々なことを考えることができたことです。歩き遍路のおかげでこれから何をしたら良いかをしっかりと考えることができたことは、私にとって大変意義のあることだったと思っています。考える時間って思っている以上に大切なんですよね。

ここが良かった!実際に歩き遍路を行った人達の声

歩き遍路なので、出会う人も様々です。道中のコンビニで欧州から来た夫婦と会話しました。自分の拙い英語力ながら、相手とも笑顔で会話することができました。出会う人々の年齢も様々で、泊まり先ではサイクリングで一周する予定の社会人と同室になり、どうしてお遍路をすることになったかなどをお喋り。長年お遍路を回られている方も多く、白衣も長年着られているような方に珍しがられることもありました。普段全く会話しないような人でも、ひょっとしたら会話できるかもしれません。

素晴らしさを体験しました

歩き遍路を始めた時は少し緊張しましたが、歩き遍路の道中で色々な人と接して、歩き遍路の素晴らしさを体験する事ができました。歩き遍路を終えた時は言葉で表せない満足感がありましたね。

旅行を検討している方に読んで欲しい記事

女の子

睡眠を取りながら移動

高知は、冬でもほとんど雪の降らない温暖な気候にカツオなどの新鮮な魚介類、清流四万十川などの豊かな自然に恵まれたところです。高知への旅行の際は、安い値段で簡単に予約ができ気軽に利用できる夜行バスを利用してみてください。

READ MORE
神社

旅は備えの充実度で決まる

楽しく充実した歩き遍路になるように、事前の情報収集などをしっかりして、不要なものと必要なものをしっかり選び分け準備をしていくとよいでしょう。ツアーなどの手配や荷物、気持ちの準備とともに、しっかり歩ける体力作りも大切です。

READ MORE
バス

夜行バスは利便性で選ぶ

高知までの夜行バスの設備にはどのようなものがあるか。また、シートを選ぶ際には、シート間隔の確認も忘れずにすることも大事なポイントです。安くバスを利用したいなら、チケットをいつ購入するか、どのタイプのシートにするかで料金は変わります。

READ MORE
広告募集中